2011年11月06日

レプリカOPS-CORE FASTヘルメットシリーズ 入荷しました。

ご無沙汰しております。GG TACTICALの担当singoです。

  最近は本業が忙しくて(お給料はまったく変わらずicon15)、
  本業の合間でネットショップ構築の作業もあるので、なかなかブログの更新はできませんでした。

  現用米軍大好きの皆様に一番おすすめなアイテムを入荷致しましたので、お知らせいたします。

  OPS-CORE社FAST ヘルメットのレプリカでございます。

  いままで、市場に出回っていたFAST ヘルメットのレプリカは自分中ではレプリカではないです、MICHのレプリカにレールをつけただけで、メットの形や特徴あるOcc-Dial、Head-Locリテンションシステムも再現されていません。あれは"詐欺"だと思います。

  今回の入荷品は実物に一番近いレプリカと胸を張っておすすめいたします。
  実物FASTヘルメットの値段はバカ高いため、なかなか手が出せないの皆様はご朗報でございます。

  ちなみに自分はPJコス用でFGのバリスティックとBKのCarbonをストックしましたw。

  とりあえず、GG TACTICALのレビューをご覧ください。

 ※外観 (例:Foliage Green色)
 ・良い点
 #シエルの形状は完璧に再現されています。
 #厚さは1CMほどで、ほぼ実物同様です。
 #ベルクロテープも再現されております。


 ・悪い点
 #表面についてはもう少し改良の余地があります、それについては台湾のJ-TECH製は一番いいと思います。
 #塗装の色と実物と少し違います。

 







※内部
 ・良い点
 #パット用のEPS材料は実物同様で、アメリカ製で、耐衝撃があります。(ほかのメーカーは発泡スチロールを黒染したものだけです)
 #パット固定ようベルクロテープまで再現されています。
 #PADもほぼ実物同様の構造です。(EPS材料+低反発素材)
 #Occ-DialシステムとHead-Loc リテンションストラップは外観から機能まで見事に再現されています。
 #各部の刻印もしっかり再現。
 #レールアダプターは3種類各1セット(2個)付属、実物より多いです。

 
 ・悪い点
 #Occ-Dialのダイヤルノブは第一世代のものを参照したと思います、現在のダイヤルノブと色やかたちが異なります。
 #実物のパットは厚さ違うタイプで二種類付属ですが、レプリカは一種しかないです。


  

  

  

  

  
 
  

  

  
 

  ※色ラインナップ
  ・Urban Tan
  
  ・Foliage Green
  
  ・Black
  
  ・OD
  ・MulitCam(来月にでる予定です。)


 
  ※型番ラインナップ
  ・レプリカFAST Ballistic Helmet
  ・レプリカFAST Carbon Helmet

  



  

  

  
 
 
   ※お値段については
  ・レプリカFAST Ballistic Helmet ¥16,800円(税込、送料込み)
   (TAN,FG色のみ即納で、ほかの色については取り寄せできます。)
  ・レプリカFAST Carbon Helmet ¥15,500円(税込、送料込み)
   (TAN,FG,BK色のみ即納で、ほかの色については取り寄せできます。)

  #グループ購入の場合は割引致しますので、お問い合わせフォームから連絡いただればと幸いです。


 WEBショップをオーブン致しましたので、
 こちらで購入できます。
 まだ構築したばっかりで、試運営の段階なので、商品はあまりありません。
 何か気付いたことがありましたら、お問い合わせフォームから連絡いただればと幸いです。

  ご清聴ありがとうございます!
  

  
  


Posted by GG Tactical  at 22:56Comments(0)装備

2011年09月30日

PJの新しい服

どうも、singoです。

最近はゲーム全然行ってないので、ちょっとストレスが溜まり過ぎ~。

 ネットの画像を探したっら、PJはCPのG3 Field Pantsを既に使ってますね。

 

 
First Lt. Aaron Hunter (left), 212th Rescue Squadron combat rescue officer, and Tech. Sgt. Brandon Stuemke, 212th Rescue Squadron pararescueman, assess the scene upon arrival during training at Joint Base Elmendorf-Richardson on Sept. 21. The training focused on quick-care-under-fire and also gave training to Baker Company, 3rd Platoon, 509th Infantry Regiment (Airborne), on how to react when pararescuemen arrive



いやいや、空軍はお金持ちですね。 始祖鳥のシャッツも普通に使ってますし。。
 自分は空軍大好きです! でも収入があまりないので、ピンポイントで集めています。

 ハードロック行ってみたいけど、免許ないし、電車で行くのもちょっと。。 テント、寝袋そして食料は必須???  


Posted by GG Tactical  at 15:26Comments(0)装備

2010年08月04日

DIGI2 AOR1 レプリカ 出品中

ただいま、ヤフオク出品中です。



詳細内容はhttp://bigeyes.militaryblog.jp/e147833.htmlをご覧ください。


S サイズ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/133632544
M サイズ
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f95257301
L サイズ
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w53395302

1Lotの数はあまりないので(S、M、L各サイズで2着のみです)、よろしくお願いいたします。
また、Team単位の発注も可能ですが、その分お値段も結構安くなります。
こちらまでお問い合わせしてください。
ご検討よろしくお願いいたします。  


Posted by GG Tactical  at 11:49Comments(6)装備

2010年08月04日

MSA SORDIN(レプリカ) 改良版

ELEMENTから発売されたレプリカMSA SORDINですが、初期版は結構いろいろと問題あったりします。
とくに爆音低減機能については不評だったです。
それでELEMENTは好評だった外観をそのままキープして、爆音低減機能周りの回路や基板を作り直しまして、新しいバーションを発売しました。

写真はこちらです。



























ただいま出品中です。
マイ・オークション
  


Posted by GG Tactical  at 10:00Comments(3)装備

2010年08月03日

DIGI2 レプリカ

E湾で最近出てきたレプのCPタイプ DIG2 コンバットユニフォームを手に入れました。
入手先はひみつです。
E湾の値段は正直ボッタクリです、200ドルって、しかもパットもなしで???!!!

本物のDIG2は持ってないので、比較できないですが、ネットの画像とかと比べてみったら、ちょっとブラウンの色は少し濃かった気がします。

あとArmy custom to Navy customの違いが分からないですが、CP GENII のタンカラーと比べってみましたが、構造は同じです。

恐らくArmy Customをベースにしたではないかと勝手に思ってます。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#まずはシャツから

・全体像



・襟の部分は



・エルボーパット



・腕ポケットはボタンとベルクロで固定できます。



・エルボーパットの挿入口



・タグ




#次はパンツ部分から

・全体像



・ベルトループの構造は実物同様



・膝部分、伸縮部分は実物より色が薄いですね。



・長さ調節用のベルト、構造は実物同様




・裏側



・腰の部分,実物同様クッションが縫い込まれています。





#附属するパットたち

・全体像






・ニーパット(黒色のは実物)を比較してみました

*パットの部分は材料が違うため、レプリカはちょっとテカテカしてます。
*クッションの形が少し違います、実物のほうはもう少しなめらかです。











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全体的に見て、よく出来ています。
DIG2やりたいけど、実物のあの高い値段で買えない方(自分w)、
実物は持っているけど、ゲームで使うと勿体無いと思っている方におすすめです。
  


Posted by GG Tactical  at 20:17Comments(0)装備

2010年03月22日

PJs Fast Helmet



やっぱり正式採用になったかぁ。

FAST Helmet Added to USAF Parachutist Approved for Use List
Thursday, March 18th, 2010
Both the Ops-Core Ballistic and FAST helmets have been added to the US Air Force parachutist approved for use list which details equipment that have been certified for airborne operations. This means that they have passed an evaluation including helmet acceleration testing. Following the 1998 parachute fatality of Pararescueman SrA Sean McDermott, the Air Force has taken extra care to ensure that new air items are meticulously tested prior to approval.

Two caveats have been placed on use of the helmets. First, it cannot be jumped with Night Vision Devices unless criteria in MAJCOM standards are adhered to. Second, nothing may be mounted on the side rails during jumps except O2 mounting straps. Additionally, direction from the Air Staff indicates that the helmets must be properly fitted and MAJCOMs should seek contracted fit training.

  
タグ :PJCCTFASTAFSOC


Posted by GG Tactical  at 22:34Comments(2)装備

2010年02月16日

MSA SORDIN ラベル

SORDIN用のラベルを再印刷しました。
ご報告致します。

じゃん↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


別のカンニングシールもつくりました、最新のバーションです。



それぽく見えるでしょうか?ww おまけにTCIのラベルもついてます。結構作りましたので、ヤフオクで販売します。

欲しい方はどうぞ http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d101967840  


Posted by GG Tactical  at 19:57Comments(0)装備

2010年02月15日

USMC AFG



この人は流行りもの好きかもしれませんが、Magpul Dynamicのセールスマンはすごいなぁと思います。
  


Posted by GG Tactical  at 15:03Comments(0)装備

2010年02月02日

MSA SORDIN の続き(ラベル編)

前回の記事でELEMENT製SORDINを紹介しましたが、一つ物足りないことがあって、
そう、ラベルです。

ELEMENT製のCOMTAC I II もSORDINもラベルがついてません。

なら、作ればいいじゃんと。。

早速、実物を見て、SORDIN用のラベルを作りました。

じゃん↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


それぽく見えるでしょうか?ww おまけにTCIのラベルもついてます。5枚あまりましたので、ヤフオクに回します。

欲しい方はどうぞ http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d103508581  


Posted by GG Tactical  at 12:56Comments(3)装備

2010年02月02日

MSA SORDIN レビュー

街中でELEMENT製SORDINは少しつづ出始めたですが、
まだ購入していない方のためにレビューをしたいと思います。

このSORDINはシングルタイプです、無線機が一つしか接続できません。
もうすぐDUALタイプのも出るというのを聞いたですが、そうすると無線機を二つ接続できます。


#全貌





#片方


#耳あて(実物同様な柄が見えます)


#集音マイク


#スイッチ部


#電池倉


#ブームマイク


#ヘッドの部分(実物同様WoodLandタイプ)


#配線(ほぼ実物同様)




#プラグ(これはちょっと残念、NEXUSタイプではないです、コスト削減のため、PELTORタイプのパーツを流用しています)


集音などもクリアだし、見た目もOKです、さらにマイクのほうは丈夫で、COMTAC見たいにすぐ線が切れることはないだと思います。

あと一つ重要なアクセントがあれば、ほぼ完璧なレプリカになると思います、それについては次の記事に書きます。


それでは~  


Posted by GG Tactical  at 12:20Comments(0)装備

プロフィール
GG Tactical
GG Tactical
エアソフト関連ネットショップGG Tactical
担当者Singoと申します。

本職ではないので、できるだけ早めに対応させていただきます。

海外エアソフト関連商品なら、なんでも相談に乗ります。

よろしくお願い致します。

http://shop.gg-tac.com

マイ・オークションをごらんください

オーナーへメッセージ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE
タグクラウド